ジーニーランプ

『やりたい』を叶える力を育てていくクリエイターの遊び場

【報告】やっぱりあった大収穫

time 2019/01/19

【報告】やっぱりあった大収穫

キヅキで世界をツナグ 釣人デジ書家 ジーニーです。

先日のブログエントリーで「前向きに生きるためのトラブル」を公開しました。パソコンがほぼ同時期に3台壊れたと言う、あのトラブルが予想以上のリターンを持ってきましたので、ご報告です!

  1. 状況のおさらい
  2. 大収穫
  3. プロの志

状況のおさらい

年始から、立て続けにパソコンが壊れだしました。機械モノなので壊れるのは致し方ないのですが、、、。

  • 親戚のパソコンがWiFi接続できなくなった
  • お客様のパソコンのOSアップグレードに失敗し起動しなくなった
  • 教室のパソコンのHDDが故障した

とまぁ、これが2日間ぐらいの間に立て続けにきたので、通常であれば「うわ〜、最悪〜!」とか呟くわけですが、「おっ!キタキタ〜」とワクワクすることに決めました。

だって、「この状況が立て続けに来るって、そりゃぁラッキーでしょ!」って決めたからです。これを決めれば、あとは脳がこれがラッキーだと言う状況を探し始めます。

大収穫

このトラブル対応から、やっぱり大きく3つの収穫が得られました。とにかくラッキーです!

  1. パソコンの故障対策に使える7つ道具とも言えるツールを揃えることができた。(以下のツールの名前は僕の備忘録です🤣読み飛ばしてください)
    • AOMEI Partition Assistant(パーティション操作)
    • TestDisk(Undelete 機能)
    • reg load(レジストリハイブ読み込み)
    • AccessData Registry Viewer(レジストリ読み込み)
  2. 修理対応の方の知識が素晴らしく、お金を払ってもいいような講義がいくつも聞けた。
    • ソコン教室のインストラクターである私に、情報を伝えることで多くの人を助けられるとの想いから、色々と情報を教えてくれた。
    • 飲み物をこぼした時、スマホを水没させた時の緊急対応方法を教わった。入れた側が下になるように、タオルで吸水、1週間。
    • 修理に対するセルフイメージが高く、すごく安心感をえた。
    • 対応時間の目安ができた。

  3. 今後の修理対応の学びが得られた
    • 好意で対応を始める場合にもやっぱりバックアップは大切
    • 時間は余裕をもつ

プロの志

今回の一件で一番驚いたのは、「修理に来られた方のスキルの高さ」だったのですが、ただの修理が上手い人ではなく、いわばサムライを感じさせる人でした。

  • 1日に大量のパソコン(100台以上)のセットアップを行ったことがある
  • ほぼ全メーカーのパソコンの修理経験がある
  • ノートパソコンの裏蓋を開けるために、わざと「親指の爪だけを伸ばす」など、自己研鑽を怠らない。(道具による蓋開けは傷がつくことが多いので、爪を使って開けている)

プロがこの仕事に誇りを持って取り組んでいる事には、やはり相応に研ぎ澄まされた

よく喋られる方だったので、少し前の私であれば「あ、全部は聞いてらんないや、適当に流しておこう」だったと思います。しかし、この半年「聴き力」を意識して、トレーニングを積んできました。

まだまだ、未熟ですがこのトレーニングの成果と、「トラブルにはそれ以上の相応のが、今回の大収穫をもたらしたことは間違いありません。これも、僕にとっては「プロ」であるために必要なこと、「プロの志」なんだと改めて気づかされました。

今回の1件で、ハード系の故障対応の知識と、全く起動しなくなった Windows パソコンから、Windows のプロダクトキーと、紛失してしまった Office のプロダクトキーを救済しました。

これで、また多くの人を助けられると思うとワクワクが止まりません。

2+

down

コメントする