ジーニーランプ

『やりたい』を叶える力を育てていくクリエイターの遊び場

教えます!私が「赤いカード」を愛用している理由

time 2019/03/05

教えます!私が「赤いカード」を愛用している理由

キヅキで世界を変える釣人デジ書家 ジーニーです。
「感謝の気持ち」伝えていますか?

とあるラーメン屋さんにて

私が経営しているパソコン教室のすぐ近くに、たくさんの種類の担々麺を扱うラーメン屋さんがあります。油淋鶏と四川麻婆豆腐がとってもボリューミーで、美味しくて、ついつい足しげく通ってしまいます。

そこで働く一人の20代前半のショートカットの女の子。
とても笑顔が素敵で、いつも元気で「いらっしゃいませ」と挨拶をしてくれます。

とんでもなく忙しい時もあれば、いつも楽しい気持ちで 仕事ができているわけではない。きっと、そんな日もあるはずなのに。

時には 不注意でお皿を割っちゃったりとか。でもそこにいる彼女は、いつも笑顔なんです。それは、「お店に来る誰か」のために、いつも笑顔でいようとしている、からなんだろうと思う。

いつも明るい声で、店に来るお客さんに積極的に声をかけていく。「先日もいらしてましたよね」と。 これ、「記憶のプレゼント」って言うんです。
 
彼女がそういうことを知っているのか知らないのか、 それは僕には分かりません。 でも僕にとっては、それが彼女にとって、とっても自然なことで、 それが心からできているように思います。

赤いカード

そして、そんな彼女に、以前 渡した1枚の赤いカードがあります。

どう思います?1枚のカードを手渡される。
「あ、怪しい🤣!?」

でも、彼女はすぐに状況を察してくれて、「ありがとうございます✨」って受け取ってくれました。

いつも楽しそうに 働く彼女の笑顔がもっともっと輝いたのを覚えています。

ハッピーマイレージカード

このカードを「 ハッピーマイレージカード」 ています。 そのカードにはこんな風に書かれています。

あなたの素敵な行動とその存在に
感謝の気持ちを込めて
このカードを送らせていただきます。

ハッピーマイレージカード

ハッピーマイレージはサービスを受ける側である客の方から、サービス業で働く人を「承認」する活動。

このカードは、 たった一人の妄想から始まりました。

僕はこの想いに共感して、 このカードで承認をしていくという活動を始めました。

でも気付いたんです、このカードは「渡されるサービスパーソンのためのカード」ではない、と。

自分の気持ちを整えていくための一つのリマインダーなんだと。

これをつねに携えていること自体が、
いつも「誰かの働く姿を 承認してあげたい」、「素晴らしいお仕事をしているね!」。そんな誰かの良いシゴトを探すためのリマインダーになってるんだと。
 
人っていいことをしようと思っても、すぐに忘れちゃうんです。だからそれを、忘れてしまいやすい「気持ち」 ではなく形あるもの、の形で持っておくというのが「仕組みで解決する」ということです。

僕の作る名刺も、超時間術のリマインダーシールも同じこと。 「忘れないための仕組み」として利用しているからなんです。

3+

down

コメントする