ジーニーランプ

『やりたい』を叶える力を育てていくクリエイターの遊び場

琴線を揺さぶる愛の詩【ネップリ】

time 2019/03/08

琴線を揺さぶる愛の詩【ネップリ】

キヅキで世界をツナグ 釣人デジ書家 ジーニーです。

僕の大切な友人の一人に、夢叶フォトグラファー hiromi ike がいる。
とっても感性の鋭い女性である。

そんな彼女の写真、彼女のコトバとのコラボ作品。
なぜか僕の琴線にふれて、涙があふれた。

今日夢を見た。
10年前に亡くなった父の夢だった。

私たち三姉妹で電車に乗ってたら、父も少し離れた席で乗
っていて。
こちらをニコニコ見てる。

降りる時になって、ホームで父を探したらもういなかった
。。

今、父はいつもわたし達をあんな風に
見守ってくれているんだなあ。。

最近、こんな風に、いろんな形で両親の愛を知る機会が増
えた。

今日は運転していて、母がわたしのお腹を満たしてくれた
記憶が蘇り、ご飯を作ってもらった事を思い出した、それ
だけで、声を張り上げて泣いた。

会いたい!愛してるって言いたかった!って。

おそらくまだ、言い足りていなかったのだろう。

なき終えて、とてもスッキリした。

わたしは愛されていなかった。。なんて、なんてふざけた
ことを言ってたのか。わたし。

愛されないでいる方が、難しいのに。
人は愛の外側には絶対に行けないのに。

何を勘違いしていたのか。。

わたしは、両親に愛してる!愛してくれてありがとう!を
、毎日伝えている。。が、
その肉体はもうない。

見えない存在として、両親がわたしの気持ちをわかってく
れてるのも、知ってる。

だけど、やっぱり生きているとき。手に触れたら頰に触れ
たら温度があって、表情や息遣いがわかるうちに、愛して
る、ありがとうを伝えておけばよかったな。そんな楽しみ
、そんな幸せ、やっておけばよかったな。

そう思うから、愛してたら愛してるを、伝えましょう。

その、愛のエネルギー交換の瞬間を楽しみましょう。

そんな瞬間が。。。撮りたいです。

hiromi ike

素敵なメッセージなので、ネップリに印刷登録しておきました。

2019年3月16日(土)22:20 まで、ファミリーマートまたはローソンのマルチコピー機で印刷代のみでアートを楽しめます。ぜひ、僕たちのコラボ作品で、お部屋を飾り、自分の感性を磨いてください。

1+

down

コメントする