ジーニーランプ

『やりたい』を叶える力を育てていくクリエイターの遊び場

個性が響きあう社会へ―ミュージカル「ア コモンビート」体験会参加して来たよ!

time 2019/03/22

個性が響きあう社会へ―ミュージカル「ア コモンビート」体験会参加して来たよ!

ねぇ、コモンビート行かない?

3月21日(木)春分の日、愛知県一宮市でミュージカル「ア コモンビート」の体験会が行われました。

「ア コモンビート」は、100人が100日かけて作るミュージカル。キャストは一般から募り、全くの素人が寄り集まってひとつの作品を作り上げて行くのが醍醐味です。

体験会では名の示す通り、ちょっとしたミュージカル体験とコモンビートの歴史、キャストになるための説明が行われるのですが……???

不思議な出会い

今月の2日、浜松でコモンビートの上演会がありました。

「ミュージカルを見に行かないか?」と友人から打診があったのは2月中旬。特に何も思わず「良いよ」と返事をしました。芝居の内容に全く興味がありませんでしたから、何も聞きませんでした。

それから数日後、知人から「コモンビート知ってる?」と尋ねられました。

――ああ、見に行こうって誘われてたやつか。

「知ってるよ」と答えると、予想だにしなかった言葉が返って来ました。

「キャストで出てみない?21日に体験会あるよ!」

コモンビートがいかなるものなのかを全く知らなかった私は、いきなりの展開に面食らいました。ですが、ほんの一瞬の話。

「面白そう!私も体験会行きます!!」

数秒後には笑顔でそう答えていました。

初めてのコモンビート

数日経って浜松での公演日。未だ見てもいないミュージカルの体験会に申し込んだ私は、何の予備知識も無いままにコモンビートを見ることになりました。

――勢いで申し込んじゃったけど、良かったかな?

一抹の不安が頭に浮かびましたが、浮かんで、そのまま右から左へと流れて行きました。

――コモンビート、すごい!面白い!!

上演開始から心を鷲掴みにされました。(実際に見て欲しいので内容は割愛しますが)これが素人の演技なのだろうか?と思うくらいの完成度。シナリオも良く、私はすぐにコモンビートが大好きになりました。

体験会、申し込んでおいて良かった。

キャストになろう!

前述の通り、体験会ではプチミュージカル体験をしました。

音痴だとか踊れないとか、全く関係ありません。寧ろ、そんな小さなことを気にして動かないなんて損!とにかく声を出し、身体を動かす。恥の概念をぶっ壊し、ただ歌う、動く。

やっている内に、目立ちたがり屋の自分がひょっこり顔を出しました。見ない振りをして隠していた「自分」の登場です。次第に歌声は大きくなり、動作が大きくなって行きました。

――こんな自分がいたんだな。

心の底から飛び出て来た「自分」と対峙した瞬間、私はキャストとして舞台に立つ覚悟を決めました。

申し込み受付が無事完了すれば6月から練習が始まります。

果たして、この結末は……。

1+

down

コメントする