ジーニーランプ

『やりたい』を叶える力を育てていくクリエイターの遊び場

踏むべきはアクセルか?ブレーキか?

time 2019/03/27

踏むべきはアクセルか?ブレーキか?

キヅキで世界をツナグ 釣人デジ書家 ジーニーです。

「アクセルとブレーキを踏み間違えると事故につながる。」
なにを今更って?

車の話じゃありません

最近の僕の話です。 ここ1ヶ月、僕の仕事は 乗りに乗っています。
でも 時折ふと思うんです。 こんなに調子良くていいのかなって。

おかしいでしょう? 調子いいのに怖くなるんです。
調子いいのにおかしいなって思うんです。

そうすると どうなると思いますか?

頑張ってる自分を 止めようとするんです。
このことを 僕は 「ブレーキ」 って呼んでるんです。

実は今僕が踏むべきものは、「 アクセル」 もっといいましょう、
「チャレンジし続けること」 なのかもしれないのに。

アクセルとブレーキを踏み間違えるとどうなるか

事故になりますよね?

通常車の場合 ブレーキを踏むべき場面で アクセルを踏むと 事故になるそんなケースが多いかもしれません。
 
でも自分の心の状態の場合、本来ここで 踏むべきだったアクセルを、 ブレーキという形で制限してしまう。それが得られるべきだった『未来』を閉ざしてしまう『事故』なんだと思います。

成功恐怖理論

人は失敗に対して恐怖を覚えるのと同じように、
成功するということに対しても 恐怖を覚える感情があるそうです。

心理学の世界では「成功恐怖理論」と呼ばれており、人間が持つ感情として当然のものであるようです。
 
自分にとって「居心地がいい状態」っていうのがあるんですね。
それがたとえ「いい状態」じゃなくても。
 
「 私なんて、この程度がお似合いだ。」
「 私になんか、できるはずがない」

この、「私なんて」、「私なんか」 。
それが、 私の、そしてあなたの、「居心地がいい状態」(コンフォートゾーン) なんです。
 
今の私にとって、 この一件錯覚とも 思える コンフォートゾーンを壊していくことが、必要なんだろうな。 そう思って僕は今日も「アクセル」を踏みます。

3+

down

コメントする